樹・土・木・杜・建築(キトキトケンチク)よもやま噺

アクセスカウンタ

zoom RSS 筑波研究学園都市の原風景がドンドン消えてゆく

<<   作成日時 : 2017/05/02 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

吾妻の一角ですが、鉄筋2階建ての宿舎が大規模にスクラップされてますね。
筑波研究学園都市の原風景のようなところでしたけど、こういう物が消えていくのは時代の流れなんでしょう。
個人的な感覚としてはちょっと残念ですね。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
筑波研究学園都市の原風景がドンドン消えてゆく 樹・土・木・杜・建築(キトキトケンチク)よもやま噺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる