樹・土・木・杜・建築(キトキトケンチク)よもやま噺

アクセスカウンタ

zoom RSS 軒下における環境での木質材料の耐久性

<<   作成日時 : 2017/08/12 18:24  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 この構造用合板や構造用集成材はダイレクトに日光が当たる可能性は少なくて、また雨風が直接作用する可能性も少なくて、なおかつ湿度の変化は外部と同じであるということですな。
 いわゆる、野ざらし雨ざらしではないけれど、湿度や温度の変化は室内のようにマイルドではないと言うことですね。
 どれくらいもつのか、興味のあるところですな。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
軒下における環境での木質材料の耐久性 樹・土・木・杜・建築(キトキトケンチク)よもやま噺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる