樹・土・木・杜・建築(キトキトケンチク)よもやま噺

アクセスカウンタ

zoom RSS ある会合で見せてもらった竹のパーティクルボード

<<   作成日時 : 2006/10/31 05:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 竹は有用なバイオマスではあるんですが、何しろ原料として集めるのに手間暇かかりますし、中空ですから、空気を運んでいるようなもんで、なかなか日本じゃ難しいところではありますねぇ・・・。
 まあ、こんなふうにパーティクルボードにすることは十分可能なんですが、今どきパーティクルボードの原料はタダ以下ですからね。
 処理費を払って、廃材をパーティクルボード工場に引き取ってもらっている状態でありまして・・。
 何とかこの長い繊維を利用して構造用にもっていければいいのかも知れませんが、OSBその他の競合品がいっぱいありますからね。
 炭化させて機能性を持たせるとか、何とか付加価値を高くするしか方法はないんでしょうが、技術が開発されても、原料が外国産になるだけではね・・・・。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある会合で見せてもらった竹のパーティクルボード 樹・土・木・杜・建築(キトキトケンチク)よもやま噺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる