ひょっとして、新しいソースの録音かなと思って期待したんですが 、残念。

 聞き慣れたいつもの録音でした。窮極の予定調和とでもいうべきか、次に何をしゃべるのか、フレーズを全部知っているんですが、それでも笑ってしまうわけであります。これが「芸」なんですねぇ。昨今のお笑い芸人のは単なる笑わせるだけの「術」であって、ちょっと「芸」とは言い難いのであります。
 解説に書いてあったんですが、松本留五郎という名前の登場人物は、枝雀師匠のヴァージョンだけだったんですねぇ。そういえば、米朝師匠のヴァージョンに出てくる提灯行列のあけの年とか、某所へ行った話とかも出てきませんからね。
 「ガタロ」なんて、もはや完全な死語でしょうな。私はリアルタイムで知ってますけどね。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント