樹・土・木・杜・建築(キトキトケンチク)よもやま噺

アクセスカウンタ

zoom RSS 町行く人々を見ているとホントに3.11があったのか・・

<<   作成日時 : 2012/02/17 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 へたくそな素人写真丸出しの一枚です。もっと東に行けば、全然復旧の手が届いていないようなところもあるんでしょうが、このあたりの町並みとか、町を歩いている人々を見ていると、あの大災害が現実のものだったのかというような幻想の世界に入ってしまいます。
 災害が多すぎて、いちいち凹んでなんかいられない・・・。江戸の激烈な災害史なんかを見てもそうですが、「水に流す」という日本人の処世観は、ある意味、こんなところから生まれてきているのかなぁ・・。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
町行く人々を見ているとホントに3.11があったのか・・ 樹・土・木・杜・建築(キトキトケンチク)よもやま噺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる