中層木造の最大の利点は案外・・・

 例年この季節になると、総会やら何やらで、ここのビルに来るわけですが、外の景色を見ていていつも思うことは、どうやってビルを建てるのかでは無くて、どうやって解体するんだろうかと言うことですね。
 木質構造は大きさだけで判断すれば、樹海ドームに見られるように、かなり大きなモノでも問題なく建てられるのですが、ビルのような階層構造ですと、RCやSの足元にも及ばない技術レベルでしかありません。
 したがって、現在のところはどうやってRCやSと同等の性能を持つ構造を作るのかが問題になっているわけですが、それはそれとして、解体のしやすさが大きなメリットになりませんかねぇ。要素が軽いからバラしやすいとか・・・。
 それとも逆に難しいのかなぁ・・。う~ん。わからんですな。


画像

この記事へのコメント