木裏木表に気をつかう・・・

 見ての通り、ヒノキの4プライ集成管柱です。当たり前ではあるんですが、木裏と木表の組み合わせに気をつかってつくっていますね。
 これが出てきたときには、こんな造作用みたいな手間暇かかる作り方をしていて大丈夫かなと思っていましたが、見慣れると、まあそんなものかなと思うようになりました。S社の威力は絶大ですね。
 スギだったら、とてもじゃないがやってられないでしょうね。アカマツでも同じでしょう。
 いずれにしても、時代は変わると言うことですな。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント