スギの造作用集成材

 この頃、何だかあちこちでこの木目を見かけますねぇ。行く先々で使われている感じです。まあ、こんなに原木があまっているんですから、無理もありません。
 気になるのはFJの配置が無造作なことですね。構造用ならこんなFJの配置はあり得ないんですが、造作用なら問題ありませんから、いいんですけど・・・。
 それにしても、こんな作り方だと、原木からの歩留まりで言えば20%を切っているような・・。価格もきっと・・・。
 う~ん。まあ、余計なお世話ですけどね。


画像

この記事へのコメント