長年の疑問シリーズ その38 ホンマカイナ

 まあ変な子供だったんでしょうが、広重の東海道五十三次とか北斎の富嶽三十六景が大好きでした。おそらく、記念切手の影響か何かだったんでしょうが、結構いろんなタイトルを覚えていました。ただ、絵とはいえ、ホンマカイナと思っていたことが沢山あります。
 この絵のタイトルは本所立川というんですが、ほんとにこんな高いところに木材を放り投げていたんでしょうかね?躍動感云々なんてよく解説されていますが、乾燥ですかね・・・。
 それに、鋸だけでこんなに通直で細長い材を挽けていたんでしょうかね。ちょっと考えられませんが、鉋がけした後かなぁ・・・。
 まあ、北斎特有のデフォルメではあるんでしょうが、長年の疑問です。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント