テーマ:アテ材

林縁の樹は大きな曲げモーメントに耐えなければならない

 写真の右側(方角的には北)には道がありますので、この真ん中のヒノキは林縁の樹ということになります。北側の方に枝や葉が多いので、この樹にはこちらから見て右回りのモーメントが常に働いています。当然、樹体内部では、反力として内部応力が生じています。  まっすぐ育っているように見えますが、多かれ少なかれその内部応力に反応してリアクションウッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more