アクセスカウンタ

樹・土・木・杜・建築(キトキトケンチク)よもやま噺

プロフィール

ブログ名
樹・土・木・杜・建築(キトキトケンチク)よもやま噺
ブログ紹介
 元々は、木材と木造建築に関するちょっとした取材ノートだったのですが、ネタが多くなりすぎて、いつ何を書いたのか・・もはや収拾が付かなくました。
 ここ数年はお茶のみ話ネタが半分以上です。
 下のテーマで話題を選択すれば、記事が概観しやすくなります(継手とか木橋とか・・)。
 あくまでも自分自身のログですから、第三者には意味不明の内容となっていることが多々あります。
 昔のネタには、間違ったことが書いてあったりします。しょせん、信頼性の低いネット情報です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
この木橋、ちょっとショボ過ぎませんか
この木橋、ちょっとショボ過ぎませんか  かすがいをこんな形で打ち付けておくなんて・・。  こんな筋違いの留め方で、まともな強度が出るわけがないと思うんですけどね。  乾湿の繰り返しで、すぐに外れてしまうでしょう。  それにしても、ここの展示はどれもイマイチだなぁ。  江戸東京博物館と比較すると歴然ですな。  インバウンドとやらで、若い韓国人・中国人ツーリストが一杯いましたけど、単にお客さんが増えているというだけじゃねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 00:00
 久しぶりの大阪城大手門控え柱の継手 
 久しぶりの大阪城大手門控え柱の継手  ずいぶん久しぶりですが、大阪城の近くまでいったので、大手門を見てきました。 当たり前でしょうが、10年前とちっとも変わっていない、 それにしても、劣化状態を考えるとこの貫は当初材なんでしょうね。 それと、下から覗くと、この無粋なボルトは引きボルトだろうと思いますが・・・。 それを隠すために・・・。 この4枚の写真から色んな事が・・・。 ホンマカイナ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 07:24
節だからと言うわけではなくて
節だからと言うわけではなくて もちろんここは節があったからなんでしょうが、こういうのがあちこちにありますからね、やっぱりちょっとね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 22:44
まあ、こういうくくりになるんでしょうね
まあ、こういうくくりになるんでしょうね まあ、最大公約数的な話でまとめるとこういうことになるんでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/11 13:11
久しぶりに役に立つ特集が
久しぶりに役に立つ特集が  タイトルを見てもおわかりのように、これは役に立つなぁ。素晴らしい。  もちろん、すぐに買いましたけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 07:28
もっと木造船の技術に注目してもイイと思うんですが
もっと木造船の技術に注目してもイイと思うんですが  何だか日本では、古い木造建築ばかりが注目されていて、木造船はほとんど忘れ去られていますね。  どう考えても人の命が架かっているわけですから、建築よりももっとシビアな技術が要求されているはず。  この本は京都の某百貨店で見つけたんですが、なかなか面白いですね。  19世紀の初頭までは、舟と言えば、木造だったわけですからね。  舟の耐用年数は数十年だったでしょうから、実物が残っていないのもしようがないんですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 16:08
CLTの行く末は
CLTの行く末は  まだ、ろくに普及していない段階ですが、ポイントはこの取り扱いをどうするべきかと言うことでしょうね。  昨日、某建築士さんと話していたんですが、やっぱりあきらめたと言っていました。  結局在来軸組でやることになったそうです。  もちろん埋め込み型というか落とし込みですよね。  壁倍率と言って良いのかどうか分かりませんが、さあ、どうしますかねぇ。  供給側の理屈だけじゃ、どうしようもないですよ。  もはや古い言葉ですが、マーケットインですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 07:49
イイ仕事してませんね。これじゃダメよ
イイ仕事してませんね。これじゃダメよ  これはスギのCLTです。  見る人が見れば分かると思いますけど、イイ仕事してませんね。  水平型と垂直型で、もちろん、メリットデメリットはあるんですが、これは水平型のデメリットが出てしまった典型例でしょうね。  たいしたことが無いと言えば、確かにそうかもしれませんけど、あまり、気を緩めちゃダメだと思いますね。  その昔、某社では管理が甘すぎて担当者がどこかへ行っちゃいましたからね。  もう20年度以上前の話ですが、あの人どうなったんだろう・・・。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/15 15:28
なかなか面白いネタが載ってますね
なかなか面白いネタが載ってますね  一罰百戒ならぬ一罰百悔でしょうかね。  まじめな人には、迷惑以外の何物でもない。  ネタとしては面白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 08:18
本来なら、もっと出てきてもイイと思うんですが
本来なら、もっと出てきてもイイと思うんですが  こういう珍しいネタはまだまだ色々残っていると思うんですがね。  がんばって発掘していただくと、マニアは買うと思うなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 08:12
まあ、良いんですけどね
まあ、良いんですけどね  ごくフツーの日本人にはインターフェースが合わないんですが、研究者には必要なんでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 08:09
赤富士もどき
赤富士もどき  北斎の赤富士みたいな写真が撮れないかといつも思っているんですが、今年もダメでしたね。  そうそう雲がちょうど良い感じになってくれるわけがないのであります。  ビッグローブとのISDN契約がお終いになる、というか一方的なサービス停止になってしまったので、ウェブリブログもやめようかなと思ったんですが、まあ、もったいないので、これはこれで資料集としておいておきます。  しかし、更新は確実に少なくなると思います。  これからは公式ブログとか、公式ツイッターを見てください。  よろしくお願いし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/30 00:00
いつもとは違いますけど
いつもとは違いますけど  何でこんなところで、ヨドバシに行かなければならなくなったのか、実にばかばかしい。  それにしても、ごろごろの音がこんなにうるさいとは知りませんでしたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/29 00:00
年末にこんなところで何やってんだか
年末にこんなところで何やってんだか  お弁当を買いに行ったんですが、さすがにここは豊富ですね。実に素晴らしい。  炭水化物を取らなくても良いですからね。  それにしても、今年は忙しくない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/28 00:00
さすがに今日はメールが来ない
さすがに今日はメールが来ない  ジャンクメール以外、来ませんね。  古墳時代の人は、幸せだったか・・。  よく考えると、ここも古墳でしたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/27 00:00
この教則本もイマイチでしたね
この教則本もイマイチでしたね  こういう教則本で、まともなのものに出会うことは少ないのですが、これもアウトでしたね。  でも買ってみないと分からんしなぁ。  明日はその昔の古巣に行って、それから、車で廃棄物処理ですな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 00:00
最近このシャンプーしか
最近このシャンプーしか  しょうもないオッサンネタなんですが、どういうわけか、このごろこのシャンプー以外のシャンプーはダメになってしまいました。  でもこの商品はイオンにしか置いていないので、困るわけですね。  買いだめしてしまいました。  それにしても、西武の横のイオンはどうなるんですかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 00:00
やってはいけない施工例 その何番か忘れた
やってはいけない施工例 その何番か忘れた  何を考えていたんでしょうかね。  腐ってくださいといっているようなもんですよ。  こういうおバカ施工の実績が木造を貶めていると言うことに気がついて欲しいんですけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 00:00
この骨董品の柱はほとんど役に立っていない・・・
この骨董品の柱はほとんど役に立っていない・・・  この柱はいかにも骨董品ですが、ほとんど荷重を受け持っていない感じですね。  明治時代かなぁ。  ガード下研究会は、都会でないと成立しない・・・。とほ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 00:00
タネの同定は無理っぽいですね
タネの同定は無理っぽいですね  木を見ても樹種が分からないんですが、タネを見れば分かる・・・、なんてことはあり得ませんね。  難しすぎる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/22 00:00
クリープはともかくとして
クリープはともかくとして 屋根の継ぎ目はこれで良いのかなぁ。 ホントにこういう製材をしていたとは思えないんですけどね。 まあ、当時の重要な施設だったわけですから、こういう可能性も・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/21 00:00
キリですけどね
キリですけどね  まあ、これからどうするのかという段階なんですが、まずは乾燥かなぁ。  バルサもそうでしょうけど、これくらい軽いと草っぽいですな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/20 00:00
いやはや、この継ぎ目
いやはや、この継ぎ目 エクスパンションはどうするんでしょうかね。 まあ、結局はなくなるので、どうでも良いんですけど。 なかなかインタレスト。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/19 00:00
こんなところにこんなOSBを使うかなぁ
こんなところにこんなOSBを使うかなぁ  まあ、素人さんばかりでしょうから、分からないんでしょうけど。  訳の分かる人が見たら、何というかなぁ。  北米産でないだけまだマシかなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/18 00:00
イイですね。
イイですね。 何となく、ちょっと手抜き感が良いなぁ。 ヒノキですからね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/17 00:00
いやはや、この継ぎ目
いやはや、この継ぎ目 エクスパンションはどうするんでしょうかね。 まあ、結局はなくなるので、どうでも良いんですけど。 なかなかインタレスト。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/16 00:00
やっぱり良い仕事してませんね
やっぱり良い仕事してませんね ちょっとなぁ。 これが5年後なら話は分かるんですけどね。 全般的に、イマイチ感は否めませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/15 00:00
辺材と心材の割合が異なるので
辺材と心材の割合が異なるので  注入量のコントロールが難しい・・・・。  どうするのかというと。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/14 00:00
何で甲板がないのか
何で甲板がないのか  どう考えても、こんな構造じゃ、海が荒れて水が上から入ってきたらアウトじゃないですか。  なんで、甲板がないんでしょうかね。  不思議としか言いようがないなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/13 00:00
剥いてベニヤを取るくらいしか
剥いてベニヤを取るくらいしか それにしても、まずいですな。 どう考えても、合板工場行きでしょうね。 いやがられるかなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/12 00:00
今の在来工法ならこんなので良いんでしょうけどね
今の在来工法ならこんなので良いんでしょうけどね まあ、一昔前なら、ちょっとねという感じなんでしょうけど。 今の在来工法なら、これでもかまわないと言うことでしょうね。 私はいやですけど、そんなのは感覚の問題で・・・。 高温セット法というのは・・・。 ま、いいか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/11 00:00
どれだけ割れてるんじゃ
どれだけ割れてるんじゃ  いやはやすごいですな。ここまで割れるとはね。  樹種はヒノキでしょうけど、徐々に割れが広がっていったんでしょうね。  まあ、補修の仕方もイマイチですな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/10 00:00
これ、何の門なんでしょうかね
これ、何の門なんでしょうかね  またまた不思議な物に出くわしてしまいました。  何の説明もないので、よくわかりませんが。  それにしても、どういう形式なんでしょうかね。  なんちゃってでしょうけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 00:00
なんて殺風景な
なんて殺風景な ちょっと、寒々しいですね。 デザインというか、建物の配置としてどうなんでしょうかね。 このあたりはどうもこんな感じの建物が多いのですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/08 00:00
取り壊されたそうです
取り壊されたそうです  明治の遺物だと聞きましたが、やっぱり取り壊されたそうです。  まあ、そんな貴重な物ではないと思いますけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 00:00
ホントにこういう形だったんでしょうかね
ホントにこういう形だったんでしょうかね  このごろやたら疑り深くなって、楽しめませんね。  まあ、それなりの根拠はあるんでしょうけど。  掘り込まないのはなぜ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/06 00:00
とにかくここでは薪割りですね
とにかくここでは薪割りですね ここの基本は薪割りですね。 木元竹末・・・。 まあ、どっちでもイイと思いますけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/05 00:00
これをどうするのかと言うことですね
これをどうするのかと言うことですね  久しぶりにここへ行きましたが、どうするんでしょうかね。  賛否両論があって当然でしょうね。  私なら撤去しますけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/04 00:00
いわゆるwood shake siding
いわゆるwood shake siding  さてさて、わざわざこんな物を使った理由は・・・。  やっぱり、デザイン的なものでしょうかね。  わたしなら・・・。  まあ、これで賞を取ったんだから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 00:00
水が溜まってしまうんですよね
水が溜まってしまうんですよね  水はけの問題ですけど、これではやっぱりちょっとまずいですね。  基本的に、それほど長い時間使う物ではないんですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 00:00
丸棒の利用ですが
丸棒の利用ですが  どうなんでしょうかね。必然性が全く感じられないですな。  余計なお世話ですけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 00:00
西武百貨店がなくなると・・・・
西武百貨店がなくなると・・・・ こんなデパートが閉店してしまうと、さてつくばはどうなるんでしょうかね。 ジャスコはそのまま残るのかなぁ。 中心街が寂れて、シャッター通りになってしまうと言うのは、地方ではありふれた話なんですけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 00:00
これもありがちですが、なかなかおいしい
これもありがちですが、なかなかおいしい これもなんというか、どこにでもある感じの、おせんべいですが、塩加減がなかなか絶妙です。 こちらは秋田のお土産です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/29 00:00
ありがちですが、なかなか新鮮
ありがちですが、なかなか新鮮 こんなアップルパイって結構ありがちですが、ちょっとめずらしくて、結構でございました。 もちろん青森土産です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/28 00:00
コンセプトも色使いも
コンセプトも色使いも  すごいなぁ。なんだかごじゃごじゃで・・。さすが大阪。  だれか、デザインのディレクターはいないのかなぁ。  まあ、これも地方色なんでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 00:00
ま、いいかなぁ
ま、いいかなぁ  危ないところですから、個人的にはどうかと思いますが、ま、これでいいかなぁ。  10年は保たないでしょうけど、まあ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/26 00:00
いい仕事してませんね
いい仕事してませんね  なるほどなぁ。これって中国製だったのか。  正直言って、技術のレベルが全然違いますね。  工芸品とは言えませんね。  値段以前に、見た目がこれほど違うと勝負にならないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 00:00
それにしても根性植物が多い
それにしても根性植物が多い  なんでこのあたりって、根性植物が多いんでしょうかね。  この高速ができてからもう10年くらい経ったのかなぁ。  異常に、この類いの根性植物が多いように思いますね。  まあ、どうでも良いんですが、工事に問題はなかったんでしょうかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/24 00:00
どうやって用をたすのか
どうやって用をたすのか  不思議ですね。こんなところでどうやって。板を渡すんでしょうけどね。  それにしても、落っこちそうだなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/23 00:00
ダメージがあるんでしょうね
ダメージがあるんでしょうね  これくらいなら、特に問題なく曲げられるんでしょうけど、やっぱり内部には様々なダメージが残っていると思いますね。樹種によるでしょうけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 00:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

樹・土・木・杜・建築(キトキトケンチク)よもやま噺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる