木材の表面にわざと傷をつけて薬剤の注入を容易にするインサイジングマシン

Incising machine
 木材を素早く、そして割れさせずに人工乾燥させるのは結構面倒くさいわけですが、逆に防腐剤のような薬剤を木材に注入するのも、これまた結構面倒くさいわけです。
 注入管という缶の中に木材を入れて、薬剤を加圧したり、減圧したりと、色々と工夫するわけですが、基本的にそう簡単には入ってくれません。
 そこで、注入しやすくなるように、木材の表面にわざと傷をつけるわけです。この加工をインサイジングといいます。もちろん、ずいぶん昔からある技術なんですけど。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント