マニアクイズ、ここはどこ?

 上方落語好きなら、思わず笑ってしまうような光景です。アオ鷺が池の中で片足を上げて休んでいます。その横では亀が甲羅干しをしています。今どきの大阪の若者に「ラッパ・日佐丸」なんて言ってもわからんだろうなぁ。
 鷺とりに出かけた男が、鷺と一緒に飛んできたのは・・・。
 それにしても、こんな大都会のど真ん中で、鷺のような大型の野鳥が暮らしていけるというのは、素晴らしいというか、驚くべきですね。
 その昔、クアラルンプールで大きなトカゲが街の中をウロウロしていて、驚きましたが、あんな感じですね。

 
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

RI
2011年01月14日 01:19
 勿論四天王寺ですね。
若くないんで「ラッパ・日佐丸」はよ~く知ってます。
今時の「学校で勉強した漫才」は面白くないですねえ。

 野鳥はどんどん増えてますよ。
鹿に狸、猪に狐も増えてて、畑の被害多いです。
その為に畑に囲いが増えてるのにお気付きですか?
 今はアライグマが増えて、これまた被害多いです。
kitokito
2011年01月15日 09:24
鳥獣害の話はこのブログでもいろいろネタにしてきましたが、大阪でもねぇ・・・。
あの鷺は茶臼山をねぐらにしてるのかなぁ・・。