こういう柾目の使い方はやっぱり京都ですね

 今の東京がそうであるように、当時、京都は日本の文化の発信地だったわけです。一流のデザイナーは京都に住んでいたわけですから、こういうデザインのオリジナルもやはり・・・。
 同じ関西でも、大阪と京都では発信する文化の種類が違ったのです。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント