テーマ:大阪

久しぶりにメチャメチャ勉強してしまいました、大阪人10月号・・・・

 新淀川の生物多様性に関する記事に興味があったので、梅田の紀伊国屋で買ったんですが、何というか、興味深い記事が満載で、半日かけて色々なことを勉強してしまいました。  河川改修の話や、元々は木橋であった安治川橋や天満橋の流失写真は特に面白かったですなぁ。古典的な木橋が破壊すると、あんな感じになるということがよく分かりました。ただ片付ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

適塾(適々齋塾)・・、これも保存というのかなぁ

 このごろ中之島近辺徘徊シリーズが続いております。大阪のビジネス街のど真ん中にこんな物が残っていたんですね。知らなかった・・。大阪の文化財もずいぶん色々整備されてきた感じですね。金にならないことを・・・。大阪人も多少は文化という物を・・・。  山川出版社「詳説 日本史図録 第3版」によると、蘭医の緒方洪庵が1828年、大阪に開いた蘭学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅に出るとその土地ならではのローカルな雑誌や本を探すんですが・・

 出かけた先で、その土地でしか売られていないようなローカルというかご当地雑誌を探すのが、趣味のようになってきました。  先日、大阪で「大阪人」なんてローカルな雑誌を見つけました。  東京で売っている「東京人」という雑誌はなかなか面白いので、時々買うんですが、大阪人なんて雑誌があるとは知りませんでした。四天王寺の表紙にひかれて買ってし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなめんどくさそうな豚まんの・・

 美味しい豚まんの暖め方なんて、おみやげの箱に入っていた説明書に描いてあったので、やってみました。皿の上に水を少し溜め、割り箸を載せて、その上に豚まんを載せます。ラップでくるんで、電子レンジで暖める時間は1分間です。  結果は・・・・、やっぱり、蒸し器で蒸すのが一番ですなぁ。ハハハ。あほらし。  ★今年は、なんだかんだで、お雑煮をと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天王寺駅→浜寺駅前直通運転開始って

 大阪に行くと驚くことが沢山あって・・。この路面電車は南海電車の上町線ですが、サイドに直通運転開始、天王寺駅前・浜寺駅前なんて描いてあります。  と言うことは、これまで、直通はなかったということですね。  いつごろから、無くなっていたんでしょうかねぇ。  昭和は遠くなりにけりと言うことですな。  それにしても、このスピードで堺の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚まん:なんといっても関西人のお土産の定番ですが・・

 なぜだか、関西では肉まんではなく、豚まんというんですが・・・。  この豚まんもこの頃はあちらこちらの駅で売られるようになりましたが、大阪の商売の悪い・・、チェーン店が増えると・・、そうならない・・。大好きだった札幌ラーメンの○○とか、お好み焼きの□□なんかひどかったですからねぇ。  豚まんにはウスターソース派と洋カラシ派があって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これはかつての大阪市電なんでしょうか・・

 阿部野橋の工事現場の塀に描かれてあった路面電車なんですが、これはかつての大阪市電なんでしょうか。初期の車両の色は全部茶色だったように思うんですが・・・。子供の頃はたしかツートンになっていましたが、いずれにしても、緑ではなかったような・・・。それともこれは、南海電車かなぁ。  ★朝起きると、またまた、顎関節症になって口が開きませんでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

某ビルから見たJR大阪駅

 某ビルの最上階から撮ったJR大阪駅ですけど、昔に比べて変わったと言えば、変わったんですけどね。  学生時代、このビルの某楽器店には・・。そういえば、ケンタッキーのフラットマンドリンもここで買ったんでしたねぇ。  ここから見てみると、東京に比べて、何というか、ちょっと人口の多い地方都市に落ちぶれてしまった感じが否めませんね。  関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その昔、大阪の環状線と言えば、各停と決まっていたんですけどね・・

 私の知る限り、大阪の環状線と言えば、昔は内回りも外回りも、各停だけと決まっていたんですけどね。今では、快速やら大和路快速やら、訳の分からない列車が一杯走っていて、これに乗っていいものやらどうやら、ちっとも分かりませんね。快速だと、主要駅以外は停まらないんですかねぇ。まあ、調べればすぐに分かることなんですけど。  環状線→寺田町→憂歌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見ての通り、大阪の海遊館でありまして・・

 樹木にも、ハナイカダとかナギとか奇妙な形をしたものが結構ありますが、キテレツな形という意味では動物には到底かないませんな。この写真のマンボウなんて、何の必然性があってこんな形をしているんでしょうかね。よくわかりませんねぇ。  我々の目に付かない小さな動物の場合、もっとすごいのがウジャウジャいますからね。特に森林の中には面白い形状の動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「こだま」といえば、新幹線じゃなくてやっぱり在来線のこれですな

 某博物館に置いてありましたが、懐かしいですなぁ。  わざわざこれを見に、新大阪駅じゃなくて、大阪駅に行ったことがあります。  確か東京・大阪が6時間半くらいでしたかな。  集電しながら走る電車ですからね、すごく速いなぁと思いましたね。  そういえば、先日鉄人KKがフランスのボルドーのトラムが最新の集電技術でもって動いているとか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史もいつのまにやら定説が変わるんですなぁ・・・

 どこがどう違うのかはっきりとは分かりませんが、子供の頃に習った歴史とこの本に書かれていることとは、チョロチョロ違うような気がするんですが・・。  歴史学上の色々な発見があったんでしょうから、別に不思議なことではないんでしょうが。  何と言っても、あんなところから難波宮の遺跡が色々出てきたんですからねぇ。  それにしても、この本は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年、奈良の平城京跡にオープンする大極殿の内部も・・

 きっとこんな感じになるんでしょうね。まあ、数十年の間に構法がそんなに変化するとは思えないですからね。それに架構をばらしてまた次のところへ持っていたんでしょうしね。  それにしても、不思議でしようがないのは、なぜ、当時そんなにころころと都を変えなければならなかったのかということですね。  どうでもいい話かもしれませんが、ここの工事に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これはホントに懐かしい木製風車

 いつ頃から消えてしまったのか記憶にありませんが、小学生の頃にはまだあちこちに残っていたように思います。遠足なんぞに行くと、国道沿いに沢山列んでいたような。それにこれと一緒に思い出すのはタマネギですね。  これこそホントにオッサンの涙をさそいますね。  それにしても、こんな状態ですから、あまり長持ちしそうにないと思うのですが、どれく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

模型飛行機じゃないんですから、どう考えても無垢材じゃ話になりませんね・・

 大阪の某博物館で見た航空機用のプロペラですが、客観的に考えて、飛行機が高性能になればなるほど大きなせん断力がかかるので、普通の無垢材じゃ、とてもじゃないが怖くて使えないでしょうね。  フェノール樹脂でガチガチに何層にも厚密した強化積層材でないと・・。  ここに写っている可変ピッチなんかになると、もっと・・。  こういうのを見ると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奄美地方で使われていたくり舟だそうですが・・

 大阪の某所に保存されていました。なんともはや、実にすばらしいですなぁ。それにしても、ここまで側壁を薄くするというのはなかなかのもんですね。中心は焼いたんですかねぇ。  暇があったら、一度つくってみたいなぁ。  まあ、現代ならチェーンソーで荒削りしたうえで・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本のボードウォークはどこでも同じような構造なので・・・

 もう一つ面白くないんですが、何か規制があるんでしょうかねぇ・・・。  日本全国のことを考えると、使われる木材も相当の量になると思うんで、こういうところにスギのような針葉樹が使えたら、いいと思うんですがね。でも厚密くらいじゃぁ・・・。USJでもこの類の所に木材が沢山使われていましたが・・。  それにしてもここからの景色はなかなかのも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間に余裕があればこの船にも乗りたかったんですが・・・

 デイクルーズとやらで、港内を見て回りたかったんですが、この混雑状況を考えれば、どうやったって無理でしたね。船自体の見た目はしょせんギミックですからどうでもいいんですが、いちど見張り台の上にのって・・・。  まあ、次回は連休なんぞはヤメにして。  樹が生えているような山よりも、やっぱりウォーターフロントの方が面白くなってきました。山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この写真を見ればマニアッククイズ82の答えが、

 簡単に分かると思うんですが・・・。今年の春に行ったバンコクのチャオプラヤ川を思い出しました。  それにしてもこの渡し舟は30分に1本のインターバルだそうですが、結構混み合っていました。自転車に乗っているオバちゃんがたくさんいて、ちょっと怖かったですね。  まあ、物見遊山で乗るぶんには面白いんでしょうが、毎日これを使わなければならな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

列んで、整理券もらって、1時間半待って中へ入ると・・

 この状態ですからね。立錐の余地もないというか・・。ちょっとしたことできっと大パニックになるでしょうね。2001年だったかに起きた明石花火大会の歩道橋事故のことを思い出しました。ちょっと恐怖でした。  いやはや、人の波を見に行ったようなもんですな。  まあ、目的のこれが見えたからいいかな・・。 ★また、ガンガン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あるいは渋滞する車で一杯の天保山大橋

 結局の所、これを見に行きたかったんですが・・。  対岸にあるユニバーサルスタジオジャパンUSJの駐車場が空くのを待っているんでしょうか。大渋滞が起きています。ほとんど動いていません。首都高の6号線駒形付近の上りとよく似た状況ですね。  客観的に見てかなりの積載荷重になっているでしょうね。言ってみればその昔の花火見物荷重と同じですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大観覧車のことを英語でFerris wheelって言うんですなぁ、忘れてた・・。

 某国人のMさんが単語を思い出せなくて悩んでいたので調べたんですが、英語で観覧車のことをFerris wheelというんでしたね。Obserbation wheelだとそれなりに連想できますが、Ferris なんて、人の名前じゃ分かりませんわなぁ。それにしてもここは人だらけでした。もしトラブルで停まったりしたら・・・。 ★薬を飲んでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本高砂屋の「きんつば」って食べたことがないと言う人がいたので、買ってきました

 わざわざ、阪急三番街の店まで行って、「きんつば」と「ぎんつば」を買ってきました。日持ちのする金鍔ならつくばでも入手できますが、やっぱり味が全然・・・。  きんつばが158キロカロリーで、ぎんつばが152キロカロリーですか・・・。2個食べると、サトウのご飯の1パックに相当するわけですからね。いくらヘルシーな和菓子だからと言っても・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知・、知らなかった・・・シリーズ その11 ふ○い会社

 大阪市内のごくごく普通の街角ですが、以前会ったことのある某住宅会社の某社長の話によると、この会社は日本一ふ○い企業だそうです。子供の頃からこの前を何十回も通ったことがあったんですが・・、そんなスゴイ歴史があるとは、全然知らなかった・・・。  そういわれれば、地理的にもなるほどと思いますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩ダムほどではありませんが、大阪にもこんなダムが・・

 ごみごみしたイメージのある大阪の景色とは思えませんが、河内長野市にある滝畑ダムです。奥多摩ダムのようにここをとおってどこかに抜けるというようなルート上にはありません。道も狭いですし、観光客が訪れるようなところではありませんが、雑木ばかりの里山的な雰囲気があって、個人的には気に入っています。この近所から大阪市内まで通ってきていた高校の同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面白いなぁ、南河内の「市町村の木」

 南河内の某「道の駅」に各市町村の木が植えられてありました。どれも歴史上の由来がありそうです。  千早赤阪村、富田林市、太子町がクスノキなのはきっと楠木正成が由来なんでしょう。  松原市がマツなのはつっこみようがないですね。それに市の花がバラだそうです。シャレで決めたとしか思えませんね。  それにしても、昔あんなところに本当に松原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これがビオトープですか・・・・

 某所に、いつの間にかこんなものが出来ていました。これでビオトープなんて言われてもねぇ。ビオトープとはなんぞやということをきちんと理解しているのかなぁ。こんなことするくらいなら、雑木林を切り開いたり、溜池を埋めたりせずに、そのままにしておきゃいいと思うんですが。  都心じゃあるまいし、その方がよっぽど、自然なのになぁ。  ホントに何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔、この橋のたもとに電気科学館という建物があって・・

 大阪の四つ橋の交差点です。  なんだか、土佐の高知のはりまや橋みたいに、訳のわからん状態になってしまいました。  せめて、もう少しそれらしい木橋にならなかったんでしょうかね。  昔、橋のたもとに電気科学館という5F建てくらいの建物があって、小学校の遠足でプラネタリウムを見に行った覚えがあります。  このあたりの景色は、浦島太郎…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more