テーマ:マニアクイズ

木のウルトラマニアッククイズ その166 何じゃこれは

 何というか、合板の概念をぶちこわすような材料ですな。初めて見たわけではないのでしょうが、やはり、この世界は頭で考えているだけでは、ホントのところは分かりませんね。 経験がものを言う世界なんですよ。  その昔、スギのLVLではことごとく頭の中にある理屈がぶち壊されましたからね。  若い頃は、CLTなんていう、ある種のゲテモノが製品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木のウルトラマニアッククイズ その164 何がおかしいのか

 見てもおわかりのようにフィンガーカッターなんですが、何がおかしいのか?  色々な経緯があって、結局S君からきたメールのネタになりました。  どうもどうも。  ★また歯が欠けました。今度は右下奥です。差し歯にする必要はなくて、修理した後に銀歯をかぶせるだけですが、もう銀歯だらけになろうとしていますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

単なるゲゲゲシリーズ これは何?

 なんて言われても、あまりにもわかりやすいので、クイズにはならないのですが、久しぶりに某植物園でモリアオガエルを見ました。高尾山の某所よりもずっとたくさん卵がありました。イモリに食べられちゃうんでしたっけね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

単なるマニアッククイズ これは・・

 私も今だから分りますけど、去年なら全く分らなかったでしょうね。  なるほどなぁ・・・。  ヒントはこたつかなぁ。  ★近所のK's電機にNexus 7の新型が置いてあったので、手に取ってしまった。ううむ、動きが速いなぁ。画像もいいし、音もいいし、裏にカメラもついているしなぁ。また、欲しくなってしまった・・。  こんなにたくさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木のウルトラマニアッククイズ その136 ここはどこ?

 ・・・・なんて言っても、知っている人が多すぎるかもしれませんね。  何だか、久しぶりにお目にかかる人がたくさんいて・・・。  台風でドブにおっこったというジョークが通じたのか、通じなかったのか。  それにしても、よくこんなところに、こんなものを建てられたもんですね。  いやぁ、拍手、拍手、パチパチパチパチ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木のウルトラマニアッククイズ その131 この建物は何

 なぜだかわかりませんが、「あの物件、今どうなっているんだろう」と思いつきました。早速見に行ったんですが、全然変わっていませんでした。所有者は変わったみたいですけどね。  竣工してまもなく、某NPOがらみで研究会か何かが開催されましたね。今となってはメチャメチャ懐かしいなぁ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

単なるマニアッククイズ ここはどこ?

 これは相当マニアックですが、戦後の住宅政策の流れを考えると、外せない場所でしょう。  もう解体されてなくなってしまいましたが、知る人ぞ知る○○ーハウスはいかにもモダンでしたねぇ。まあ、プライバシーの観点からは、ほめられたもんではなかったようにも思いますが。  しかし、それにしても、鉄筋コンクリートの耐久期間はあきれかえるほど短いも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木のウルトラマニアッククイズ その115 どこに使われていた集成材?

 これは相当マニアックですが、知る人ぞ知る有名な集成材ですね。一時期、集成材の耐久性を示す例として話題になりました。接着剤はユリアで、使用期間は確か25,6年だったように思います。  ヒントはツガ、九州新幹線。  ★一部分はリユースされたと聞きましたが、その後どうなったかは聞いていません。あのあたりに詳しい○○所長なら知っているかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄ちゃん向けの鉄道マニアクイズ ここはどこ?

 私のような素人にとっては、単なる風景なんですが、鉄人KKのようなマニアにとっては、けっこう面白い場所ではないかと思います。四半世紀以上も前から知っている場所なんですが、昨日前を通ってみて、改めてそのユニークさに気がつきました。  Google Earthで上から見てみましたが、ここってホントに一体どう言う構造になってんだか・・・。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木のウルトラマニアッククイズ その114 この木造建築は何?

 クイズにならないので、答えの部分は消してありますが、マニアのPちゃんにいわせると、かなり有名な木質構造なんだそうです。全然知りませんでした。  ヒントは大正時代。  ★先日のSCOOPERというTV番組で「尻挟み継手」のことを「金輪継手」と紹介していました。世界最古の会社である金剛組では、そう呼んでいるんでしょうか?  バラエテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木のウルトラマニアッククイズ その109 これが何かというと・・

 例によって、知っている人にはバカみたいな問題です。最初見たときには、こんな木材でいいのかなと思いましたが、トラブルなく使われているところから見ると・・・。  そういえばトルクレンチの・・、バカみたいな比例式がありましたね。  ヒントは、もちろん杢でしょうね。  ★羊蹄丸が売りに出されているって・・・、そんな・・・、というよりも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木のウルトラマニアッククイズ その107 よく育って・・

 あちこちにあるという類の「モノ」ではないので、これが何かすぐに分かる人は少ないかもしれませんね。たちが悪いのは、日が直接当たるような部分の表面はけっこう健全そうに見えることですね。それにしても、まがまがしいという表現がピッタリですな。  ★表紙ページへのアクセスが50,000を越えました。他のページへのアクセスはトータルで340,0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木のウルトラマニアッククイズ その106 これは何の建物でしょうか?

 地震でどこかが被害を受けたのかもしれません。ネットが張ってあって修復工事中でした。  まあ、建っている場所が場所だけに、この建物が何だか分かる人は多いでしょう。  その道のマニアには有名ですからね。  それにしても、ここから海までかなりの距離があるのに、なんでこんな名前が付いているんでしょうかね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木のウルトラマニアッククイズ その104 これのどこがおかしいのか?

 普通の廊下の柱と桁に見えますが、さてさて何がおかしいのでしょうか?知っている人にはクイズにならなくて、何がおかしいのか分かりませんけどね。  ヒントはナットの部分でしょうか。  ★江島生島事件って謀略につぐ謀略で、面白いですなぁ。あの空間で、こういう事をやっていたとはねぇ。増上寺も去年の暮れに行きましたけどねぇ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニアクイズ、ここはどこ?

 上方落語好きなら、思わず笑ってしまうような光景です。アオ鷺が池の中で片足を上げて休んでいます。その横では亀が甲羅干しをしています。今どきの大阪の若者に「ラッパ・日佐丸」なんて言ってもわからんだろうなぁ。  鷺とりに出かけた男が、鷺と一緒に飛んできたのは・・・。  それにしても、こんな大都会のど真ん中で、鷺のような大型の野鳥が暮らし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

木のウルトラマニアッククイズ その98 この樹、何の木?

 「あなたがいつか話してくれた岬をぼくは訪ねてきた」んですが、全く予備知識を持たずにここへ寄ったので、こんな木が純林になっていることに、ホントに驚きました。  葉の形を見せると、素人でもすぐに答えが分かってしまうので、遠景しか出しませんが、海岸線に沿って、数多くの林が続いていました。  それにしても、なんで、こんな木が?  海から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木のウルトラマニアッククイズ その97 どこの木橋?

 本物の木橋かどうかは疑わしいところもありますが、まあ、知っている人は知っているという類の問題ですね。★新天地のMちゃんもこの木橋の写真をネタの最後に使ってました。まあ、考えることはそう変わるわけでもないので・・・。それにしても、Mちゃんもミスターマイトもレーザーポインターをグルグル回しすぎで・・・、あそこで全員ずっこけたら、まるで吉本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more