テーマ:津波

あんな所にまで津波が来たなんて

 どう考えてもあんな所にまで津波が来るなんて信じられないのですが、歴史的な事実なんでしょうね。  大正橋ですからね。簡単に山側に逃げられませんよね。どこまで高く上に登るかですが。  マンションの高層に住むしかないなぁ。  某薬剤師さんの実家は堂島ですから、ちょっと危ないなぁ。  鴻池の犬もアウトかもしれません。  いずれにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなところに樹が生えるとは

 有名なTV番組のモデルになった場所ですけど、よくもあんな奇想天外な話を思いついたと思いますね。とはいうものの、どういう話だったか、よく覚えていない。登場人物の名前はかすかに思い出せるんですけどね。  ところで何の樹なんだろう、椰子の木でないことは確かなんですけどね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディープ・イン・オーサカ

 コテコテの大阪の風景ですけどね。  ここには3.11後の影響というものがないんでしょうね。  たしか、記録によれば、このあたりまで、津波が来ていたように思うんですが。  難波というくらいなんですから。  かつて杞の国の人は天が落っこちてくるのではないかと心配していたわけですが、こちらの方は何度も本当に災害が起きているわけですか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コメントできない「うーん」シリーズ その184 大正12年の9月1日に

 戦艦三笠が関東大震災の時に損傷を受けて、一部沈水したというのはホントなのと聞かれたので、ホントかどうかは知らないけれど、横須賀の記念館にそんなプレートが掲げてあったよと答えておきました。この写真がそのプレートなんですが・・。  水に浮かぶ戦艦でさえ耐えられないこともあるのに、一般の住宅でそんな性能を・・・。  無茶な議論は・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当たり前ですが、震源に近い水戸はつくばより被害がひどかったようですなぁ。

 茨城県の広報誌をみてみると、偕楽園も弘道館も被害が相当大きそうですね。つくばより震源に近いのだから当たり前なんでしょうが、好文亭も土壁の被害が大きそうです。  涙、涙ではありますが、それでも倒壊しなかっただけ、まだまし、なのかもしれません。  下の写真にある五浦の六角堂みたいに、津波で影も形も無くなったら、どうしようもありませんか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉大仏にはなぜ上屋がないのか?

 鎌倉の大仏には東大寺大仏殿のような上屋がありません。なぜないのか。答えは大津波でもっていかれたからということになっています。  驚いたことに神奈川県出身のOさんがこのことを知りませんでした。「だって、海岸からあそこまで、かなり距離があるよ。それにちょっと高台だしさぁ」なんて言っていました。  確かに、あんな高いところにまで、水がく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more